CM情報

ストナ「ストナの唄」篇

ストナ「ストナの唄/白いストナ」篇

TV CMメイキング

ストナTVCM撮影秘話

今回の新TVCMは、「ストナの唄」篇ということで、初めて浅田真央さん本人に唄ってもらうという企画に挑戦しました。まずは、リビングセットで赤い衣装から撮影開始。今回のCMの見どころは、浅田姉妹による舞台演出のような上質な演技です。真央さんには、メロディに合わせ、ステップを刻みながらストナをおすすめするという難しい動きを。舞さんには、それに合わせ、つらい症状を演じるという、2人の息がぴったりと合わないと難しい演技に挑んでいただきました。しかし2人は、いとも簡単に演じ、監督も「さすが一流アスリートは違う!」と関心しきりでした。

続いて、白・黄色の衣装の順番で撮影したのですが、ここで浅田真央さんより「この場で髪を短くしてもらおうかなと思っている」と、サプライズの発言が!関係者は突然の発言に驚きを隠せません。休養中ということで、真央さんにとっての挑戦ということかもしれませんが、3歳から髪を短くしたことがないようなので、決断にはかなり悩んでいるようでした。最終的に、一時撮影を中断し、当初予定していなかったヘアスタイルで、黄色の衣装の撮影を行い、無事終了しました。

最後に、初めての試みでもある、唄の収録です。テンポが難しい曲調だったので、スムーズに唄ってもらえるか不安はありましたが、さすが真央さん。歌唱力もあることに、驚きました。演技力や歌唱力、そして、ヘアスタイル。今回はサプライズが多く詰まった撮影となりました。

ヘアカットシーン

ストナリニS「鼻炎のとなりに」篇

ストナリニZ「図書館」篇

TV CMメイキング

ストナリニTVCM撮影秘話

「ストナリニS」の見どころは、カフェを楽しんでいる浅田舞さんのとなりに、上から浅田真央さんが舞い降りてきて、「鼻炎のとなりにストナリニ」と決め台詞を言うシーンです。ヒモで吊り上げているだけの椅子に浅田真央さんが座ります。1m・2mとゆっくりあがったところで「おー」と、ちょっぴり怖い様子。演技できるか少し心配でしたが、何度か練習をするうちに慣れたのか、「もう少し大丈夫です」「もう少し」と椅子がみるみる3・4mほどまであがっています。見ているほうが怖くなる高さでしたが、それでも真央さんスマイルで演技をしている状況に、スタッフみんなが「さすが真央さん、度胸あるな」と関心しきりでした。最終的に、ぴったり息のあった姉妹の演技で無事大役を果たしてくれました。

「ストナリニZ」では、英国をイメージした架空の大学図書館で勉強をしている学生という設定であり、これまでのエレガントな衣装とはまったく印象の違った、かわいらしい学生の浅田真央さん・舞さんが完成しました。静かにしなければならない図書館というシーンで、小声でセリフを言っていく浅田真央さんの演技は、とてもチャーミングだったのが印象的でした。浅田舞さんとの息もぴったりで撮影をこなしていく様子は安定感抜群です。最後に、浅田姉妹で「鼻炎のとなりにストナリニ・Z!」と発声するシーンでは、いつもの元気な真央さんスマイルを見せてもらい、無事撮影を終了しました。

CMキャスト

浅田真央

1990年9月25日愛知県名古屋市生まれ。
5歳からフィギュアスケートを始め、04年ジュニアGPファイナル、05年世界ジュニア選手権に優勝し天才少女と呼ばれる。3度GPファイナル優勝を手にする。
2010年初出場のバンクーバー冬季オリンピックで銀メダル獲得。2010年の世界選手権では2008年に続いて2回目の世界チャンピオンとなる。全日本選手権2012年には6度目の優勝を果たした。

浅田舞

1988年7月17日愛知県名古屋市生まれ。
7歳のときに妹の真央さんとスケートを始める。
03年世界ジュニア選手権に出場し、初出場ながら、総合4位に入賞。
06年キャンベルカップで、浅田真央、安藤美姫とともに団体戦に出場し優勝。
現在は、スポーツキャスターとして新聞、テレビ等で活躍するかたわらアイスショーに出演して妹の浅田真央さんとペアプログラムを披露している。

このページのトップへ