トップCM情報

かぜ薬「ストナ」CM情報

『カゼ薬改革』篇
メイキング

2019年

かぜ薬「ストナ」CMストーリー

新TVCM『カゼ薬改革』篇では、浅田真央さんにかぜ薬の働きをもっと速くする「カゼ薬改革プロジェクト」のリーダー役に挑戦していただきました。
改革の主役となるのが、新製品の「ストナジェルサイナスEX」。スタイリッシュなダブルスーツを身に纏い、前髪をかきあげたクールな印象の真央さんが、市販のかぜ薬で初めて「ベラドンナ総アルカロイド0.6mg」を配合した「ストナジェルサイナスEX」の効き目をアピールし、かぜ薬の働き方改革を図ります。
さらに、有効成分が素早く溶け出し、かぜの諸症状に作用する“瞬速ジェルカプセル”の特長を伝え、「ついにストナはここまできた」というナレーションで、「ストナ」ブランドへの期待感を最大限に盛り上げます。
普段見たことのない、かっこいい真央さんに注目しながら是非ご覧ください。

2019年

かぜ薬「ストナ」撮影エピソード

今回のかぜ薬「ストナ」のTVCMは、真央さん出演10作目にあたる記念すべき作品となりました。
オフィスを再現した撮影現場では、10年前とは違う、大人の女性のかっこよさを感じさせる真央さんに、「きれい」「かっこいい」「宝塚の男役みたい!」という声が多く上がっていました。
撮影の途中では、用意していた10周年をお祝いするサプライズケーキに、真央さんはとても喜んでくれました。
今回も真央さんの笑顔があふれる楽しい撮影現場になりました。

浅田真央さんからのメッセージ

真央さんとストナの歴史