stona

menu

share

TV Commercial

スペシャル動画

TV Commercial Song

CMソング

Yell for Japan
日本にエールを

<英詞>
I'm sending a prayer for happiness
I'm sending a prayer for tenderness
I'm sending a prayer for healing and loving
I'm sending a prayer for happiness
I'm sending a prayer for tenderness
I'm sending a prayer for healing and loving
I'm next to you
I'll care for you

<和訳>
あなたの幸せのために
あなたの優しさに
あなたの癒しと愛のために
祈っています
あなたの幸せのために
あなたの優しさに
あなたの癒しと愛のために
祈っています
隣にいて、あなたを支えます

TV Commercial Story

CMストーリー

2020年9月に「ストナアイビージェルEX」と「ストナプラスジェルEX」を新発売し、症状特化型処方と液体inカプセルが特長の『ストナEX』シリーズがついに完成しました。NEXTステージへと進むかぜ薬『ストナEX』シリーズの新CMは、「世界が不安に覆われた2020年を生き抜き、次のステージへと力強く進んでほしい。」「今こそ日本中にエールを届けたい。」そんな想いで制作しました。

静まり返った明け方の都市の中、真っ白な衣装を身に纏った真央さんが登場。たった一人で力強いダンスを披露します。都市を背負いながら力強くエモーショナルな表情で踊る真央さんが、「この世界が、どんなかぜにも負けないように」というメッセージとともに、不安を抱えながら生活している日本中の人々にエールを届けます。
プロフィール

Mao Asada

浅田あさだ 真央まお

愛知県出身。フィギュアスケート選手(女子シングル)。2010年バンクーバーオリンピック銀メダリスト。ソチオリンピック6位。2008年、2010年、2014年世界選手権優勝。2017年4月に現役引退。現在は、プロスケーターとして自身がプロデューするアイスショー「浅田真央サンクスツアー」を全国各地で開催中。

Mai Asada

浅田あさだ まい

フィギュアスケーターとして現役中は日本代表となり、数々の世界大会に出場し成績を残した。引退後はスポーツキャスターとして活動するほか、アイスショーの出演やタレントとして様々なメディアに出演。2017年には、初の本格的舞台女優に挑戦し、活躍の場を広げている。

Tomohiko Tsujimoto

辻󠄀本つじもと 知彦ともひこ

振付師・ダンサー。2007年シルク・ドゥ・ソレイユの海外特別公演に起用され、2011~2014年「マイケル・ジャクソン・ザ・イモータル・ワールドツアー」に出演。また、Sia『Alive』日本版ミュージックビデオで土屋太鳳の振付を担当。米津玄師『LOSER』『馬と鹿』『感電』などのミュージックビデオやライブツアー、さらにはCMやミュージカルなど幅広い分野での振付も手掛ける。

Miu Sakamoto

坂本さかもと 美雨みう

1980年5月1日生まれ。音楽に囲まれニューヨークで育つ。1997年にRyuichi Sakamoto featuring Sister M名義でデビュー。以降、本名で活動を開始。動物愛護活動に長年携わり、著書「ネコの吸い方」や愛猫“サバ美”が話題となるなど、"ネコの人"としても知られる。2015年には第一子を出産し、娘との暮らしも日々発信中。

TV Commercial & Making Video

CM情報
『日本にエールを』篇
メイキング映像

Production Secret Story

制作秘話

今回のCMで真央さんは、本格的なコンテンポラリーダンスに挑戦しました。振付は日本人男性初のシルク・ドゥ・ソレイユダンサーで米津玄師さんのミュージックビデオやライブツアーの振付を数多く手掛ける辻󠄀本知彦さんが担当、CMソングは日本を代表する音楽家・坂本龍一さんを父親に持つ坂本美雨さんに歌唱していただき、豪華な仕上がりとなりました。

撮影は東京のビル群が背景に見えるビルの屋上で、35℃を超える真夏日に行われました。暑い中での撮影でもつらい表情を全く見せずに常に笑顔の真央さん。氷を頭の上にのせるかわいい一面も見せてくれました。そんな真央さんから撮影スタッフは元気をもらい、とても明るい現場になりました。真央さんの笑顔を中心に全員で団結し撮影した、新CM『日本にエールを』篇をぜひお楽しみください。

日本中、そして世界中の皆さまが力強く前向きに次のステージへと進めますように...。